パンとお菓子・・・
by saori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
メープルウォルナッツスコーン
d0176317_21585324.jpg


週末はこどもたちがいるので、朝昼晩、ごはんを作っているとパンまで作る余裕がなく、パンのストックがないときはたいてい何か別の粉ものを作ることに。
粉もの好きの私としては、朝ごはんは必ずパンもしくはほかの粉もの。
意地でもごはんは食べない。ごはんを食べたら負けな気がして(笑)

話はそれるけど、眠いと言ったら負けだと思ってるあおちゃん。どんなに眠くても絶対に眠いと言いません。大きなあくびを何回もしてても眠くないの一点張り。その頑固さ、私に似てたんだ。私たちが似たもの親子だってこと、今初めて気付きました。

で、話は戻り、今朝の朝ごはんはメープルウォルナッツスコーン。
今朝食べるパンがなかったから、昨日の夜作りました。
でもかなりいい加減な作り方で……
メープルスコーンを作ろうと思ったのに作り始めたらメープルシュガーがちょっとしかなくて、メープルクランチをちょっと足し、足りない分はメープルシロップで。粉は間違えて強力粉を入れちゃって、強力粉と薄力粉半々くらい。
最近はスコーンもホシノでゆっくり寝かせて作ることが多かったから、久々にベーキングパウダーで作ったらあっと言う間にできてびっくりでした。

d0176317_2245156.jpg


スコーンをのせてるのは合羽橋にあるitonowaというカフェで買ったくるみの木のボード。
こんな風にお菓子のせたり、グラタン皿のっけたり、かなり使いやすくていろいろ大活躍してます。

<メモ>
徳永久美子さんのレシピ参照。
はるゆたかブレンド110+ドルチェ110+全粒粉30
メープルシュガー20+メープルクランチちょっと+メープルシロップ入れすぎて40。メープルシロップの分牛乳減らして。
[PR]
by saoripan | 2010-06-28 22:19 | お菓子
ホシノのイングリッシュマフィン
d0176317_2229324.jpg


ホシノ天然酵母のイングリッシュマフィン。

ホシノのパン、もちもちしてて本当においしい。大好き。

カリカリのクラストよりももちもちのクラムをたっぷり楽しみたいので、私がいつも焼くのは普通のイングリッシュマフィンの型よりも高さのある8cmx4cmの型で。周りにコーングリッツをまぶすと子供たちに不評なので、いつも上新粉をまぶして焼いてます。
今回は忘れて何もまぶしてないけど。

いつもイングリッシュマフィンを焼くときは、型に入れてオーブンで焼くのと、型に入れず直火で焼くのと半々で。
直火で焼く場合は、ル・クルーゼでごくごく弱火で途中で何回かひっくり返しながらゆーっくりと。
オーブンで焼いたのとはまた違ったおいしさで、私は直火焼きの方が好き。チクテのマフィンを目指して焼いているけど、まだまだ程遠いなぁ。

d0176317_2323524.jpg


イングリッシュマフィンの大好きな食べ方。
お決まりだけど、やっぱりはちみつ+バターが最高!
フォークで周りをざくざく刺して半分に割って、カリッと焼いたところにバターとはちみつをたら~っと。
これは子供たちも大好きでひとり2個は必ず食べちゃう。
バター+チーズ+ブラックペッパーも、それに負けないくらい大好き。
どっちも捨てがたいから、私は必ず朝から両バージョン1個ずつ食べちゃいます。

<メモ>
みかさんのホシノの山食のレシピを粉300gで。中途半端に7分割。
オリーブオイルじゃなくてバター入れるつもりが、忘れてオリーブオイル入れる。190℃15分焼成。
[PR]
by saoripan | 2010-06-27 23:20 | パン
クランベリーチョコのリュスティック
d0176317_21424442.jpg


きのう焼いたパン。
クランベリーチョコのリュスティック。

リュスティックも私の大好きなパンのひとつ。
油脂なし、はちみつほんのちょっとのハード系。
成型はせずに切りっぱなしで焼くのがリュスティックなんだけど、雅子さんのレシピはちょっとだけ成型をするやり方。成型しちゃってこれってリュスティック?っていつも思いながらもその通りに作ってしまう。
このレシピだとクープがパカっと気持ちよく開いてくれるんだけど、今回は1個うまく開かず、のっぺりクープに…。成型がいい加減すぎたな~。


クランベリー、実は初めて食べたけどおいしい。
もっと酸っぱいかと思ってたけど、結構甘いから子供たちも好きそう。

クオカでクランベリーを注文した時から、絶対クランベリーとチョコの組み合わせでパンを作ってみようと意気込んでいたのに、いざ食べてみたらあれ??って感じ。期待したほどの絶妙なコンビネーションではなかったかも…。チョコが甘すぎてせっかくのクランベリーの味が消えちゃってます。

チョコ、そんなに好きではないのになぜかパンにはついつい入れたくなってしまうんだよな。なんでだろ?

今度はクランベリーとくるみの組み合わせで作ってみよ。

<メモ>
粉はリスドォル+全粒粉250g、クランベリー50g、チョコ30g。
1次発酵は一晩かけてる時間なかったから30℃で2時間発酵。
[PR]
by saoripan | 2010-06-24 22:27 | パン
コーヒーとホワイトチョコのベーグル
以前はずっと続けていたごはん日記やパン日記。

子育てに追われていつのまにかやらなくなってしまったけれど、
自分の作った大切なパンやおかしやごはん、やっぱり残しておきたいなとふと思い立ち、自分の記録としてブログを始めてみることにしました。


今日焼いたのはコーヒーとホワイトチョコ、ピーカンナッツのベーグル。

d0176317_164492.jpg


私の一番好きなもの、パンとコーヒー。
そしてパンの中でも一番好きなのがベーグル。
だからコーヒーフレーバーのベーグルは、私のとって最強の組み合わせ。

コーヒーベーグル、やっぱりおいしい~。

25℃で発酵させたかったのに今日は暑くて室温30℃。
今年初めてクーラーをつけようと思ったら、いろいろとトラブルがあってなかなかつけられず、ちょっと過発酵気味になってしまったので、ふかふかベーグルがさらにふかふかに…。
それでもふかふかなだけじゃなく、弾力もあって焼きたては最高でした!


<メモ>
雅子さんのふかふかベーグルをゴールデンヨット300gで4個。
コーヒーリキュール、6gのところ入れすぎて9g。それでも大丈夫だった。
インスタントコーヒーは水に溶かして。
ホワイトチョコとピーカンナッツは成型の時に巻き込みで。
[PR]
by saoripan | 2010-06-22 16:23 | パン