パンとお菓子・・・
by saori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
玄米粉のイングリッシュマフィン♪
d0176317_12124678.jpg

イングリッシュマフィンを焼きました。
玄米粉を1割ちょっと入れているのでほんのり茶色。

捏ねているときから玄米粉の香ばしい香りが漂って、それだけでも美味しそうな予感♪

d0176317_12144310.jpg

ふぉわっふぉわのクラム、わかるかな~?
手でちぎったらつぶれちゃうくらい。

玄米粉のおかげでもちもち、ふぉわっふぉわ。
めちゃくちゃ好みのパンが焼けました~!

d0176317_12151192.jpg

そのままふわふわクラムを楽しむのもいいけど、カリッと焼いてバターで食べてもまた美味しかった♪

d0176317_1215258.jpg

前日の残りもののサワラのアクアパッツァと一緒にランチ。
玄米粉のパンとはなんとなく合わないけど。

丸々1尾の魚でアクアパッツァを作った方が見栄えはいいけど、切り身で作るととっても気軽にできちゃいます。

かなりざっくり作り方を紹介すると、オリーブオイルで魚を焼いて、にんにく、あさり、ケッパー、アンチョビ、自家製ドライトマトを投入。
今回は春らしくたけのことスナップエンドウも。
水もジャッと入れたら蓋をしてあさりの口が開いたら出来上がり~。
今回は白ワインがなかったので水だけで。

生臭くならないように、魚を焼いた油は一度捨てて新しいオイルを足してから具を入れてます。
スナップエンドウは最後に入れると色が鮮やかなままできれい。

分量は適当。
適当でも魚とあさりのうまみで間違いなくおいしい♪

d0176317_12152793.jpg

話は戻ってイングリッシュマフィン。

すぐにしわ~ってなっちゃうけど、焼きたては張りのあるお肌。
玄米粉をまぶしてから焼いてます。

またすぐに作りたいくらい、香ばしくっておいしすぎました。笑。


* * *


d0176317_12151895.jpg

給食袋と体操着袋を作った残りの生地で、給食の時に使うマスクも作ってみました~。
めちゃくちゃ簡単でかわいい♪


* * *


↓こちらに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです♪


[PR]
by saoripan | 2012-04-18 12:54 | パン
<< オートミールのリュスティック♪ パンツェロッティ♪ >>